コンセプト

“真の患者利益”を
追求した歯科診療を

“患者様のため”を追求した歯科診療を

歯科治療において“真の患者利益”とは何でしょうか。私が歯科医師になり間もないころ、恩師から次の様な問いかけをされました。「なあ百瀬、ある所に名医と言われる歯医者がいた。患者に虫歯が出来ればきちんと治療をして、必要になれば抜歯して上手にブリッジを作って。それがもたなくなれば入れ歯を作って、最後はよく噛める総入れ歯を作ってあげて、患者は先生に「こんなに良い入れ歯を作ってくださってありがとうございました。」といって生涯を終えたそうだ。この歯科医師は本当に名医だと思うか?」

これまでの一般的な歯科のイメージでは、一見この先生は「良い歯医者」だと思われるかもしれません。実際、歯科医師になりたての私も「最後に患者が満足しているのだからよい先生なのか?」と考えたものです。しかし、健康な歯がたくさん残っていた頃から診ていたにもかかわらず、最終的に患者様の歯を守ることが出来なかったこの歯科医師は、患者様に真の利益を提供出来ていたのでしょうか?

もちろん一つ一つの治療技術が高いという事は「名医」の必須条件です。しかし、どれほどの総義歯を作ったとしても、天然歯の30%程度しか咬む力を回復できません。すべてインプラントならしっかり咬めるでしょう。しかし、そこにかかる費用は桁違いです。
歯科を受診するたびに歯を削り、歯を失い、それに対して患者様にお金を費やさせる事は、もはや最高の歯科医療にはなり得ないことを我々は理解しています。

百瀬歯科医院の理念

砧地域で世界水準の
予防医療を提供する

目標

  • 5歳時でカリエスフリー90%以上を達成する。
  • 12歳時でカリエスフリー90%以上を達成する。
  • 20歳成人でカリエスフリー90%、歯周病の
    無い状態を達成する。
  • 新たなう蝕、歯周病の発症をコントロールし、
    70歳時の平均欠損歯数を5本以下にする。
  • 歯・口腔の健康を通じて、生涯にわたる健康な生活を
    サポートする。

百瀬歯科医院のミッション

  • 来院されるすべての患者に対し、生涯にわたり歯を守るために
    必要な歯科医療を提供するためのシステムを構築する。
  • 地域においてより多くの人々にメンテナンスの重要性を伝え、
    予防に必要な情報を発信する。
  • 歯科医療を志す歯科医師・歯科衛生士に予防の可能性を
    伝え、口腔の健康を守る事ができる人材の教育を行う。
  • 百瀬歯科医院における臨床データを蓄積し、分析する事で
    メンテナンスにおける予防効果を公開する。
  • 通院困難となった高齢者に対し、在宅歯科診療を通じ生涯に
    わたり口から食べる行為に我々が出来うる限りの支援を行う。
  • 在宅療養における歯科医療の重要性を啓蒙し、地域に全ての
    要介護高齢者が適切な口腔ケアを受けられる事が出来る
    システムを構築する。

百瀬歯科医院の診療コンセプト

Concept 01:予知性のある医療 
the prediction of result

Concept 1 予知性のある医療

実は治療を受けたことがない状態が最も虫歯になりにくく予知性の高い状態です。修復を行った場合、わずかなすきまが細菌の生息地になってしまい、再治療の要因になるのです。高精度の処置、定期的な健診を受けることで初めて予知性が見えてきます。
さらに私たちは虫歯に対するリスク検査を行う事により、「メディカルトリートメントモデル(MTM)」に基づいた予防プログラムを提供しています。

Concept 02:機能が形態をつくる 
form follows function

Concept 2 機能が形態をつくる

自然界において、全ての形態には相応しい機能があり、一切の無駄がありません。私は人間の歯についても同じだと考えます。
前歯なら美しさや発音機能の調和、奥歯なら咬みやすさや磨きやすさ、入れ歯なら若々しいお顔を取り戻し、しっかり咬めるように…と最高の機能をもたせることを追求すると、最適なカタチ・設計が見えてきます。

Concept 03:リスクをコントロール、ニーズに応じたメインテナンス 
risk control and maintenance

>Concept 3 リスクをコントロール、ニーズに応じたメインテナンス

誰ひとりとして同じ歯並びの人はいません。さらに虫歯、歯周病のリスクは年齢により一本ずつ、一歯面ごとに異なります。ひとりひとり、一本一本のニーズに応じた適切なメインテナンスが長持ちのキーポイントです。本当の所、その知識なく30分歯磨きをしても時間の無駄となるだけではなく、かえって歯を痛めてしまうでしょう。正しい知識を基に、質の高い予防法をお伝えします。

百瀬歯科医院からのメッセージ

当院の4つの特徴

Features 01:予防処置を基盤にした歯科診療

Features 1 予防を基盤にした歯科診療

悪くなった歯を削って型を採り、そして詰めるという、後戻りできなくなった歯を人工的に補うことは、本当に適切な治療だといえるでしょうか。当院では、後戻りできなくなる前にお口をよい状態に戻す、維持することがとても重要であると考えています。

そこで当院では予防処置を診療の基盤とし、日本語で「虫歯学」と訳される「カリオロジー」の考えを元に提唱された、「メディカルトリートメントモデル(MTM)」によるメインテナンスをご提供しています。

予防は、すぐに結果が出ることはありません。しかし経時的に診ていき、生涯を見据えた予防に取り組むことが大事なのです。また治療は、予防のステージに上げるための準備です。当院ではメインテナンス専用のフロアをご用意し、すべて「予防」に焦点を当てた歯科診療をご提供します。

虫歯(う蝕)を削って詰め物を作ったり、被せたりすることが本当の意味で「治した」と言えるのでしょうか。失った歯の一部、もしくはすべてを補う事は「治療」ではなく「リハビリテーション」と考える事が適切です。目や腕を失った方に義眼や義手を作るのと同じことなのです。歯を失った後の義歯などはまさにそのものです。それでは生活習慣の改善をせず、糖尿病のコントロールを出来ずに腕や足を失った患者様に義手や義足をうまく作ることが「名医」なのでしょうか。

“患者様のため”を追求した歯科診療を

1950年代にスウェーデンで生まれた「カリオロジー」(簡単に言えばう蝕学)において、「本当の虫歯治療とは、個人の虫歯になるリスクを知り、虫歯の発生を予防するとともに修復が必要になるまでのプロセスを管理し、修復に至らせない事」であると考えられています。
私たちが診療の基盤においている「メディカルトリートメントモデル(MTM)」はこのカリオロジーと歯周病へのアプローチを組み合わせ、規格的なデータを記録する事で長期にわたる予防データを積み重ね、予防医療の質の向上を追求してゆく診療体系の事を意味します。

予防医療の成功とは「何も起こらない事」。つまり、その成功を実感する事が難しいという事が問題です。言い換えれば「生涯自分の歯で噛んで、美味しく楽しい食生活を送る事が出来たか」。年を取れば歯を失う事が当たり前の時代において、歯の寿命と命の寿命を逆転させる事が私たちの目標です。
「健康であり続ける事」その当たり前の事を実現するために、時間と費用を投資することが、その人の生涯においてどれだけの利益をもたらすかを私たちは歯科衛生士とともに伝え続けてゆきます。

予防のメリット

予防には様々なメリットがあります。お口が健康な状態から、予防を考えてみませんか?

MERIT 01
歯の寿命を延ばせる

MERIT 01 歯の寿命を延ばせる

虫歯や歯周病から歯を守り、寿命を延ばすことができます。

MERIT 02
身体的負担の軽減

MERIT 02 身体的負担の軽減

歯を削る・抜くといったことが不要になり、身体的な負担が軽減されます。

MERIT 03
医療費の負担軽減

MERIT 03 医療費の負担軽減

定期検診でお口のチェックを受けることで、悪化させて難しい高額な治療などを行うことがなくなり、負担軽減につながります。

MERIT 04
全身の健康を得られる

MERIT 04 全身の健康を得られる

お口の健康は全身の健康に直結しているため、お口の健康維持が全身疾患の予防にもつながります。

Features 02:地域に根差した診療体制

Features 2 地域に根差した診療体制

当院は地域包括ケアシステムの要素の一つであるという認識をもち、世田谷区歯科医師会 在宅・特養ホーム委員会として地域向けに講演や研修事業を実施しております。 また地域の一員として区西南部地域リハビリテーション支援センター幹事、国立成育医療研究センター連携医療機関など地域の医療機関との連携を築くだけでなく、砧地域ご近所フォーラムの実行委員を長年務めるなど地域の医療・介護・福祉・行政の方々との顔の見える関係を築いています。

そういった基盤のもとに百瀬歯科医院では砧地域で歯科への通院が困難な高齢者・障がい者への訪問歯科診療を積極的に受け入れております。近年ではうまく食事が摂れない、嚥下に問題があるという方への摂食嚥下リハビリテーションにも力を入れております。

Features 03:丁寧なカウンセリングで納得の治療

Features 3 丁寧なカウンセリングによる納得の治療

百瀬歯科医院では治療の結果に対する患者満足度を重視しております。
治療の必要性がある場合でも、最終的に治療を受けるかどうかを判断なさるのはご本人です。それは何故か。我々は歯科医師免許というライセンスのもと合法的に患者様の口腔内を傷つける事が許されています。しかし、それは私自身の体ではありません。必要なく・同意なく身体に危害を加える事はやはり許されない事だと私たちは理解しています。
百瀬歯科医院では「歯を抜かれた」「歯を削られた」という言葉が一切聞こえてこないよう心がけております。

私たちは国家から与えられたライセンスを利用して皆様のお口を納得ゆく状態に改善する事が使命なのです。つまりその一本の虫歯を削るのかどうか。納得ゆくまで話し合い、ご希望を頂いた場合に治療に進んでゆきます。もしも治療をご希望にならない場合、その注意点を十分にご理解いただいた上で一緒に様子を見守ってゆきましょう。

Features 04:質の高い治療を可能にする先進歯科医療設備

Features 4 質の高い治療を可能にする先進歯科医療設備

予防医療を成功に導くためには、現在必要な治療に対し可能な限りの精密な治療を行う必要があります。質の高い治療無くして歯を守ることは出来ないでしょう。

百瀬歯科医院では2台のカールツァイス社の歯科用マイクロスコープを備えているほか、歯科用CTなどの先進設備を備えているほか、診療室全体を鉛で覆う事によりX線診療室としています。これによりレントゲン撮影のためにわざわざ治療中に移動することなくレントゲン撮影が可能です。これは当院の大きなこだわりの一つです。

もう一つのこだわり、それは治療の術前、術中、術後と全ての治療において口腔内カメラによる画像撮影を行いご覧頂く事にあります。小さな手鏡だけで何が分かるでしょう?私たちは治療に自信を持っているがゆえに全ての治療経過を御覧に入れます。そしてご自身のお口の中で何が起こったのかを知って頂く必要があると考えております。