新型コロナウイルス感染症に伴う診療縮小のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に伴う診療縮小のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り誠に有難うございます。

現在新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い平時より行っている感染症対策を一層強化し、
患者様への安全に配慮しながら診療を行わせて頂いておりますが、この度緊急事態宣言の拡大に伴い4月20日より段階的に5月6日までの間、診療体制を縮小させて頂く事に致しました。(休診は致しません。)

理由としては
①来院なさる患者さんと私たちの感染を(交叉感染)をなくす為
②スタッフの通勤や患者様の通院のための移動による診療所近隣地域の感染ピークを可能なかぎり低くする為

その間は診療時間は17:00までとし、原則として応急対応のみの受付となります。

これまでの所歯科医師の感染は数名報告されているものの外部における感染事例であり、日本における歯科医院内におけるクラスターの発生は一件もありません。三重県における事例については現在結果が出ておらず、見守っている所です。
実際の診療行為に伴う感染の発生は高知県における一件だけであり、陽性患者さんの対応をした歯科衛生士に感染が生じたという事例です。感染対策をしっかり行っている医院であれば起こり得ないと考えております。

また、歯科医院に通う事が感染のリスクになるという心配をなさっている方も多いかと思いますが、私共としては当院における歯科医療を通じて患者さんに感染を引き起こす可能性は極めて低いと考えております。
当医院は地域密着型であり、公共交通機関を利用し来院なさる方は比較的少数である事から、通院による感染リスクも相対的に低いと想定されます。
その為、当院として最も対応に力を入れた点が待合室の混雑緩和です。多くの方が同時に待合室にいらっしゃる事の無い様にするとともに換気に努め、次亜塩素酸水の噴霧を行うなど最大限の努力を行っております。

歯科診療の危険性を謳うセンセーショナルな報道が多く取り上げられているなか、このようなニュースも報道されております。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2623624247882818&id=100007058044672
我々としては正しい情報をお届けできるよう努力してまいります。

患者様には大変ご不便をおかけする事となりますが、通常診療を再開する際には更に万全の体制で臨む所存でございますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
また、状況により期間の延長を行う場合もございますので、その際には再度ご案内させて頂きます。
上記につきましてはホームページ上でのお知らせ(momodent.com/blog/)、ご登録いただいている携帯電話番号へのショートメール並びにメールアドレス等へのご案内を行わせて頂きますので、ご承知のほど宜しくお願い申し上げます。
場合により重複してご案内が届く事もあるかと思いますが、その際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

医療法人社団 百瀬歯科医院
理事長 百瀬智彦